ゴーヤチャンプルの夕飯

ゴーヤを食べる日の今日、作ったメニューはゴーヤチャンプル
あらためて、ゴーヤ料理を人に尋ねたところ、その人のお勧めは「ゴーヤチャンプル」ということでした。
 
ゴーヤと、玉ねぎと豆腐とベーコンを炒め、卵でとじると出来上がりで、味付けは塩と味噌を少しということでした。
このうち豆腐は無かったので省略し、味付けの味噌は、うっかり忘れてしまいました。
 
ゴーヤは、縦半分に切って種をとり、5mm幅に切って塩でもんで下茹でをしました。
2本のゴーヤの1本目の種は、真っ赤で、ゴーヤの種は赤いんだと思ったら、2つ目のゴーヤの種は、白かったので、これはどういうことだろうと怪しみながらも調理して食べてしまいました。
 
「にがうり」の名の通り、苦いので食べられないという人もいるゴーヤのお味は、確かに苦い味がしましたが、許容範囲は超えていなくて、なかなか美味しくいただけました。体にいいのなら、今度は買って来て食べるかもしれません。
 
ゴーヤ、にがうり、の他にレイシという呼び名もあるらしいです。

ゴーヤチャンプルの夕飯” への2件のフィードバック

  1. Y&Yです。
    ゴーヤチャンプルー美味しかったでしょう?
    きっとやみつきになりますよ!
    今日、サークルでゴーヤのことが話題になりました。
    「美味しいよね~、やみつきになる味よね~!」って。
    苦いのが苦手な人は、さっと茹でて・・・派でした。
    種が赤いのは種類が違うからだそうです。
    今年は随分食べました。
    味付けはもっぱら甘めの味噌味、茹でないまま調理しています。
    豚肉と豆腐、砂糖も使い味噌もミリンでゆるめて味付けし卵でとじて・・・。
    サラダ風にしても美味しいそうです。私はまだ・・・ですが。
     

  2. Y&Yさん、こんばんは。
    >種が赤いのは種類が違うから・・・  
    あー よかった!(^^);実は、心のどこかで心配していたので、ホッとしました。
    やみつきになるって感じはわかります。チョット、他には無い味ですものね。
    今回は、味噌を忘れたので、今度は味噌味を利かして、また調理してみます*(・・)*

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中