春に寄す

桜、満開のあと、真冬に戻る気候のせいもあって
  桜によってもたらされる、淡い春の空気は、長続きしています。
 
     
 
   

     ちょっと、土手を走れば、川原には、一面、菜の花の黄色
               道に沿って薄ピンク濃いピンクの両方の花を咲かせる木など。
 
           
 
 
   昔、タイトルも忘れてしまった映画で、
        青年が迷い込んだ「常春の国」シャングリラの記憶が蘇ってきます。(「失われた地平線」?)
 
    迷い込んだ青年は、そこの世界の美しい姫と恋に落ち、外の世界への脱出を試みるものの、
         その世界を出たとたん、娘は老婆に変わってしまうという結末のお話。
 
  少々ミステリーチックではありますが、この心地よい春ばかりの国というのには、
                              正直ひきつけられるものがあったように思います。
 
   春の陽気の中、春の花咲く川辺を行くと、いつもこのシャングリラがイメージされます。
 
      ずっと、この中にいたいけれど、人は無常を生きるのが定めと悟るこの頃、 
         いつも、「 桜 」(森山直太郎の) を、テーマソングのように、
                                口ずさみながら、春の道を通り過ぎています。  
 
         
               

春に寄す」に8件のコメントがあります

  1. こんにちわ~
    昨日は夜遅く?今日は朝早く?ありがとう!
    私は見たことのない映画だけれど、シャングリラの響きも、常春の国というのも、今の季節にほのぼのとマッチしますね。
    桜の歌はいろいろあるけれど、なぜか、森山直太郎の桜は、いいんですよね~~
    好きというほど、強くなくてもいつも、流れているような~~
    へ~~、薄ピンクと濃いピンク両方咲かせているんですか~?きれいですね!(*^^)v
    真っ白な帽子をかぶった富士山に、桜花は似合いますね!

  2.  早々とコメをありがとう。そうですね、期間を決めて桜まつりやっていると思います。ただこちらは
    梅の名所で知られているだけに、桜はいまいちでしょうか。花金とあってテキヤの座敷は満員でし
    たね。寒く無かったのも幸いでした、例年だと寒くてね。
     セーラさんのページがなかなか開かないのはわたしだから?かな。少し嫌われていたりして・・・。

  3. >ゆんさん
    深夜コメント、お恥ずかしいです!ほんとうは、11時半に就寝、6時半起床を目指しているのですが、つい・・・。
    両方の色の花を咲かせる訳、もともと2本の木だったとか、花粉によってとかの訳があるらしいことを、
    他の人のところで教えていただきました。 へえ~と思いますが、きれいだからOKということ、ですね☆
    森山直太郎の 「桜」、いい歌だからか、卒業シーズンにはよく聞かれるようになりましたね、流れるような感じで。
     

  4. >マックさん
    水戸の偕楽園は、確かに梅の名所でしたね。でも、桜も随分冴えていると思いましたよ!
    マックさんの写真の腕が引き立てていたのかもしれませんね。夜桜、例年寒いということは、今年だけ
    寒波ということではないのですね。春の天候は、変わりやすいということだから、良い日があれば、直ぐ行動!ですね。
    マックさんが嫌われている?のは何かの間違いでしょう。MSNにブロックかけるときは、優先キーをお渡ししますので、
    いつでもお越しください!少々の誤動作で壊れることはないと思いますから。

  5.  そうですね。「春に3日の晴れ無し」でしたっけ、季節の変わり目ですからね。きょうは孫の
    バレー(ダンス)の発表会を見てきました。4歳ですからチョコチョコ走り回っていましたよ。
    ただ、感心したのは2人の新6年生だそうですけど、スケートの真央ちゃんみたいな女の子で
    すばらしい素質の子がいてみんなが褒めてました。(何度か入賞してるみたいですけども)三十数歳の先生とは大違いでした。ああ
    いうのは、素質が肝心なんでしょうか?
     優先キー?知りません、よろしかったら頼みます。

  6. >マックさん
    お孫さん、マックさんと千波湖ボートのあと1人お泊りなさったプチプリンセスの方ですね!
    バレーの発表会、それはそれは可愛らしかったことでしょう。 家も次女の方は、バレーを習わせて欲しかったと言ってます。
    素質のことも考えてうちにはおよびでないと思っていましたが、柔軟性や、リズム感もつくし、世界が広がりそうですね。
    真央ちゃんみたいな子、素質プラス努力もなさっていると思いますが、見る方は癒されますねえ。 30過ぎの先生、
    そんなこと言ったらかわいそー・・・。
    MSNには、当分ブロックはかけませんので、出入り自由です。どうぞ、よろしく!

  7.  残念ながら我が家の系統ではいくら見回してもバレーに向いたようなのは一人もおりません。
    そんな華奢な体型はしてないですね。みんな骨太だし、しかし本人乗り気のようだし少し気の
    済むまで・・・と言ってはかわいそうかもしれないけど、あれは天分見たいのが無ければ。
     真央ちゃん風の女の子二人なんか見ていると、肩から指の先まで動きが違うんですね。イギ
    リス3年留学とか言ってる先生なんかにもそういうものは感じられなかったですね。先生とデュ
    エットで踊ってた男のダンサーなんか先生の重さで腰が砕けそうでした。きついことばかり言っ
    ているとまた嫌われますね。では、また。

  8. >マックさん
    素質とかはともかく、親も子も楽しみながら、周りも楽しませるいい習い事ですね。
    幼児期って、何をしても吸収するので、1日1日が本当に充実していますよねえ。
    この子どもの心に、大事なもの、良いものを投げかけることが、年齢の行ったものの役目であり、夢でもありますね。
    子どもからエネルギーをもらいながら・・・。マックさんのところは、そんな幸せに囲まれたお家ですね!
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中