京都嵐山へー追憶その2

大阪からの帰路は、京都の嵐山を経由しました。
嵯峨嵐山は、以前6年間住んでいた所で、娘達が小、中、高を過ごした場所でもあり、
とても思い出深いところです。
 
関東に戻って1,2年たった頃、1回訪れましたがそのときは、まだまだここに住んでいて、どこにいても庭のような感じがしたものですが、早いもので、もうかれこれここを離れて8年になります。
 
あいにくこの日は、朝から雨の予報でしたが、阪急嵐山駅を降り立ったときは、雨はどうにか持ちこたえていました。
夜に、「花灯篭」のイベントがあるということで、駅にも明かりがつけられていました。
 
          嵐山へ2007-4
 
改札を出ると、すぐに桂川(大堰川)に出られ、渡月橋をバックに山々が見られます。
 
   嵐山へ2007-11  嵐山へ2007-10
 
今回は、訪れる人も少なく、靄がかかっていたこともあり、とてもしっとりと趣のある風景が広がっていました。
 なるほど、ここは名所でたくさんの人が訪れるわけだと、認識を新たにしました。
 
 
 
冬の名物、ゆりかもめたちが川の半ばで休む姿がみられ、  嵐山へ2007-9  
 
            山はまだ紅葉を残しており、赤い紅葉は最盛期を過ぎてなお、楽しませてくれました。
 
        嵐山へ2007-14     嵐山へ2007-15
 
渡月橋を過ぎたお店通りでは、以前無かった場所にオルゴールのお店があったので、少し覗き、
 嵐電嵯峨嵐山駅を過ぎて、
                   嵐山へ2007-16
 
天竜寺の入り口で右に曲がって、かつての生活圏へと入って行きました。
このさきには、中村屋のコロッケの店があり、お土産通りよりもいくらか安く売られているのは地元の人にはよく知られていることです。久しぶりに、買って帰りました。
 
観光の道から、一歩入ると、そこは普通の古い街。それでも、突然由緒ある場所が、ぽっと出現したり。
 
京都とはつくづくそういう街です。元住んでいた場所の最寄バス停(車折神社前)から、京都駅行きのバスに
乗り込むと、ちょうど雨が降ってきたので、そのまま京都駅まで乗って帰りました。
 
       嵐山へ2007-12
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

京都嵐山へー追憶その2」に4件のコメントがあります

  1. こんばんは
    セーラさん、お帰りなさい。
    ご実家に戻られてたのですね。
    家族って、もとは一緒に暮らしていてもそれぞれ独立すると、なかなか会えなくて寂しいものです。
    久しぶりに集まって、のんびりされたことと思います。
    嵐山の写真、人の姿もなく静かでいい感じですね。 つい先日行ったばかりの所とは思えません。 
    京都の穴場のお店などご存知でしたら、今度教えてください♪

  2. おはようございます。
    アラっ、またコレは随分と純和風な景色で!
    京都は数年前に「梅小路蒸気機関車区」は行った事があります。
    その他は小学生の時に色々なお寺めぐりに付き合わされたけど
    当時は全然興味がありませんでした。(笑)
    今はちょっと行ってみたい場所のひとつです。歳を喰ったのかナァ!(>_<)

  3. >はまおとめさん
    こんばんは。
    そうですね。近くに実家があれば、もう少し回数多く会えるのでしょうけれど、
    兄弟の方は、他人の始まりというのが、良く言い表していると感じます。寂しいことですが。
    記事の中村屋のコロッケは、住んでいたときより、うんと値上げしていました。
    以前は、お土産通りで60円が、本店50円だったのが、今回は100円→70円になっていました(◎◎)
    穴場のお店?・・・、嵐山では、嵐電嵐山駅の向かって左にある、「ぎゃあてい」は、バイキング和風料理で
    当時千円払えばよかったような(記憶曖昧)。 もう少し北へ行って丸田町通りを少し行くと、「ル・プラプリュ」という
    フランス料理店があり、コース3000円とかがありますが、フランス料理にしては、おそろしくボリュームがある上に、
    最後にミニケーキが一杯出ました。記憶をたどれば色々出そうですが、今日はこのくらいに。

  4. >macon5さん
    こんばんは。
    「梅小路蒸気機関車区」に行かれたとか、macon5さんらしい行き先ですね。
    梅小路公園の中にある、蒸気機関車ですよね。私も、在住中に1~2回行ったことがあります。
    広くきれいな公園で、そのときは期間限定のイベントをしていました。
    私も、子どもの頃は関西に住んでいたので京都に行く機会もありましたが、
    お寺に関心がなく、いい印象を持っていませんでしたが、大人になって住んでみると、
    歴史を感じさせる建物と、自然との調和にしっくり来るものを感じます。歳はとるものですね☆

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中