演奏会の帰りに

この演奏会に出かけるのは、3回目。今回もなかなか楽しく聴けました。
ここへ行く道中の道に、昨年はヤマボウシが満開に咲いていましたが、今年はピークを過ぎて
少し汚れた感じになっていました。今年は季節の進行が少し早いのか・・・?
 
昨年、見つけた鯉の泳いでいる川を
    今回は、もう少しじっくり見てみたくなり、この川沿いに出る道を探して回り道で帰りました。
 
この川は、なかなか整備された小奇麗な川なのに、木々が鬱蒼と茂り、
           川には沢山の鯉が泳いでいて、中には色のついたのも泳いでいました。
 
     IMG_3753
 
川の名前は、どうやら「いたち川」と言う名前のようです。
  いたちの字がどうも当て字のように思うのですが・・・、面白い川です。
 
 
       IMG_3750
    
中ほどに、石のいたちの親子もいました。  IMG_3751
 
    IMG_3749
     
    
        なかなか、気持ちのよい遊歩道で、回り道をしてよかったと思いました。
 

演奏会の帰りに」に6件のコメントがあります

  1. こんばんは
    おもしろい名前の川ですね。
    新緑の季節はとくに気持ちよさそう。空気もおいしそうだし。
    こういう遊歩道を散歩していたら、心穏やかになれるでしょうね。
    今年は入梅も早いし、植物の生育も少し早まっているような気がします。

  2. >はまおとめさん
    こんにちは。
    ちょっと郊外の演奏会場と思いきや、ここは栄区なんですよ。
    横浜も、海辺もあれば、元原野だったようなところもありますね。
    「いたち川」名前がわかったので、ネット検索しましたら、栄区が力を入れて大事にしている川ということがわかりました。
    四季折々に見所スポットもあるようで、住んでいる人の憩いゾーンになっていることが、頷けました。
     

  3. なかなか情緒溢れる景色ですね。
    清清しい感じが素敵です。石イタチも良い感じ!!
    エッ、栄区ですか?柏尾川の支流かぁ?(笑)

  4. >macon5さん
    こんばんは。
    栄区のいたち川、区の外では、あまり知られていないようですね。
    ネットで調べたら、いたち川は、正しくは㹨川というのが正しいそうです。今は使われていない字らしいですが。
    柏尾川?って言う川が上流なんですね。川って面白いですね、上流をさかのぼって行くと
    どこへたどり着くのでしょう?

  5. 我家のそばにも善福寺川という川があります。
    遊歩道が整備されウオーキングコースにピッタリなので
    よく歩きます。
    歩くと、思いがけない景色や花が目に入ってきて楽しみです。
    自転車は風を切って気持ちがよいのですが
    回りが見えないのですよね。
    荷物があるとツイ乗ってしまうのですが。
    持久力をつけるために、歩かなければと思います。
    遊びに行くため?かな。

  6. >kawaさん
    素敵な遊歩道がお近くにおありで、体のためにウオーキングなさって偉いですね。
    私の場合、自転車がほぼ移動手段になっていて、集まり場所に行くときには、
    自然の川べりを走って行きます。これが、結構四季折々の楽しみにもなっています。
    (次の記事は、その途中の風景です)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中