12月の食の幸

12月に入ってから、いくつか特記したい食べ物があります。
それぞれに、つながりはありませんが、わけあって出会ったものたちです。
 
まずは、新潟産 「ルレクチェ」
 
 洋ナシの1つですが、よく出回っているラフランスより大きくて、
 その分、実がたっぷりジューシーに味わえます。
 
        
            
       絵心薄いながら、絵になる~ と思ってしまう。
 
 
 「ゆず」
 
  小さなゆずにくらべて、何十倍もある大きさ。
  ママレードにできると聞いて、いただいてきました。
 
 
        
             
                         ゆずジャム、3瓶も出来上がりました。
 
 
 「黒豆」
 
  今年は、丹波ではない黒豆を500gくらい買いました。
  1年に1回なので、また1から手順どおりやりましたが、とろ火で7,8時間のところは
  そうだ!と思って、鍋帽子Ⓡを使って、保温調理で作りましたところ、大成功でした。
  中タッパ4個分できて、3個は冷凍保存しました。
 
    
         
 
そういえば、以前とろ火加減を失敗して、カラメル黒豆になったことがありましたが、
今回は、保温調理でうまくいきました。反対に、今度は煮汁が、1ℓくらい余ってしまいました。
さすがに、捨てるのはもったいないので、活用法をネット検索したら、やってみようと思うのが2つありました。
 
ネット検索と言えば、娘のいただきもの「葉付き大根」の葉っぱの活用も
いっしょに調べてみましたところ、こちらも沢山出てきました。
 
    
 
ただでさえ忙しい年末に、食の方も何やら活気づいてきて、
24時間では足りない気分になっています(休憩時間もたっぷりいる方なので)
 
 
 

12月の食の幸」に4件のコメントがあります

  1. >macon5さんこんにちは。ご訪問&コメントありがとうございます。毎日、整理と掃除にあけくれています。合間に食のことや、衣のリフォームなんかやっちゃって家中ちらかっていますが、あと2日後には、片付いた部屋にするつもりです(^^)v

  2. 年末は忙しいのに、料理も手間のかかることをいろいろやってらっしゃるんですね。黒豆、ふっくらとおいしそうにできましたね。保温鍋ってガス代の節約になってよさそう。煮汁も再利用できたらいいですね。大根の葉も栄養価が高く、捨てるのはもったいないですよね。細かく刻んでゴマなどを入れて佃煮みたいにしたら、保存食になってよかったですよ。

  3. >はまおとめさん今日も1日があっというまに過ぎました。まだ、夜が残っていますが、日が暮れるとそんな気分になってしまいます。黒豆の煮汁の再利用、ネットからメモしたのは、黒豆の煮汁を使った蒸しパンと黒豆の煮汁で煮た煮豚ですが、まだどちらも作っていません。大根の方は、作りましたよ。葉の方は、はまおとめさんと同じで、細かく刻んで味付けしてかつををまぶした佃煮。茎は1㎝くらいに刻んで豚のひき肉と一緒に炒め、豆板醤で味付けしました。まずまずのお味でしたが、娘が肉の味とマッチして美味しいと言ってくれました(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中