三面鏡の行方

今日も、また日が変わってしまいました。
夜更かしは、不健康の元とは、わかりつつも、気が済むということも心の健康には必要なので
今日は、もう少しだけ夜更かしすることにします。
 
今日は、朝に大量の不燃物を出したあとは、外出の1日で、自転車で、所属の集まり2つを梯子し、
途中リフォームを終えたKさん宅を拝見させてもらったり(こんな風にすてきになるかしら?)、仮住まい時の駐車場の申込に行ったり、最後にスーパーで食材を買ってようやく、家に帰り着きました。
 
夜には、食器の移動を少し始めましたが、これはなかなか大変なことが今更ながらわかりました。
 
結局、キッチンのものがかなり残ったまま、明日は新潟の夫の住む家へ出発です。
あとは、帰ってからのラストスパートへと続きます(ああ、疲れた)
 
廃棄するもの、残すものなどだいたい決めましたが、1つだけ、残したいけど置き場所のめどが立っていないものがあります。ドレッサー、古くは三面鏡といいますが、結婚当初よりあまり活用されなく、京都にいた6年間は、倉庫に眠っていました。
 
戻ったある日、そうだ!と閃いて、今の場所に置くようになり、今では娘たちが毎日姿見として使って、ようやくなくてはならないものになっています。
 
              
 
リフォーム後は、この場所はウオークインクロゼットの入口になるので置けませんし、姿見付きの玄関収納を置くことにしたので、これを置く必要すらなくなってしまいました。
 
当然廃棄の運命かもしれませんが、娘たちと残したいねと話しています。
私の策としては、この三面鏡、鏡部分が上にすっぽりと抜けるので、それを抜いて、倉庫に入れ、下の部分だけを、台として使う計画です。いい案ですが、実際はそのスペースを捻出するのにも頭をひねらなければなりません。どうなることやら・・・?
 
この三面鏡には、収納ボックス型のイスがついていますが、これに座ってドレスアップしたことはなく、椅子の方は別の部屋の隅の台になっていました。
 
           
 
 
今回、その収納部分を検めてみましたところ、あきれるぐらいの不用品が入っていて、ほとんど不燃ごみに出しましたが、その中で残したものが1つだけあります。
 
 
              
 
 
 ああ、なんてメモリアルな・・・  これだから、家はものが片付かないのでしょうか・・・?
 

三面鏡の行方」に2件のコメントがあります

  1. わかります、わかります、わかりますとも~。ただただ、リフォームの着工日まで終えられることをお祈りいたします。捨てるべきか取って置きべきか迷ったものは、「老後の楽しみbox」を設けることをおすすめします。捨ててしまってから後悔しない様にね。私は、記録ものの紙類1箱あります。

  2. >こむぎさんただ今、新潟は雪がしんしん降っています。先日は、急にご訪問したにもかかわらずありがとうございました。また、このたびは、貴重なご助言をありがとうございます。新潟へ出発する日はも、家を出るまで大忙しで、写真アップはできず新潟で入れましたが、どうしても2枚が入らず、またMSNのいじわるかと思っています。仕方なしに、フォトアルバムの方に入れたものを見ていただけたのですね。「記録ものの紙類」確かに、これは貴重なものですね!^^

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中