門周り工事

リフォームの追加の部分、門周り工事が終わりました。
 
家のリフォームが終わったと思ったら、また工事が始まったので、周囲の人は、「また?」と思ったかもしれません。
すぐ隣の長老さんは、実際声に発して、なぜ?と聞かれました。
 
実は、玄関左の、エコキュートを設置した地面には、いつの間にか木が何本か生えていて、小さいうちに何とかしなかったものだから、電線を干渉するくらいにもなり・・・、何回か枝を伐採するも手に負えなかったので、先のリフォームで根から撤去していただくことにしていました。
が、思いのほか、この木の根は深かったので、根からは撤去してもらえませんでした。
 
でも、よく見るとその下の土台には、亀裂が入っているし、他にも10年前に取り付けた門周りのブロック塀は、若干道路側に傾いています。目立つほどでもなく、急にどうこうというものでもありませんが、リフォームに目が向いている今を逃せば、次は何か起こった時まで放っておくでしょう。それで、決断することになりました。
 
結局、土台をやり変えるには、上を撤去しなければならず、この際玄関ドアとも合わせて、1に丈夫に、2にきれいに、3にさりげない感じをイメージしてやりかえました。
 
見積もり段階では、わずかこれだけのスペースで「え?」という費用に驚き、余分なものは省き、相談の末、予想していた価格のそれでも1.5倍ほどのところで落ち着きました。
施工は、丁寧にしっかりとやっていただけたので、安心できる門周りになり、開放的な感じに仕上がり満足です。
 
木の根っこは、想像以上に下水の周りを取り囲んでいて、根っこをのこぎりで切る感じで撤去しました。また、10年前に取り付けた塀は土台との接続が金属でしっかりとつながっていないため危ないものであったことが、今頃発覚して、今回思い切ってやり変えて本当によかったと感じました。
 
 
      before
 
 
 
    
 
      木の根っこが、がっしりと!           別のみかんの木も途中から出ています
 
 
       撤去後、施工
 
 
 
 
 
     すっきり、after
 
 

門周り工事” への4件のフィードバック

  1. 大木だったんですね!木の力はすごい!でも、綺麗な家です。おそらく生活スタイルが変わるのではないかと思います。毎日がルンルン気分ではないでしょうか!

  2. >感動を探す旅人さんこの木の根の頑丈さには、ほんとうに驚かされました。解体1日目は、荒天だったので上の状態で帰られ、2日目に撤去されたときは、私は外出中で、木の根の全貌を見損ね残念!?でした(^^;)お褒めのお言葉ありがとうございます! >ルンルン・・・確かに、思いのほかきれいに仕上がり、喜んでいますが、家族の1人の言うことには、私はハッピー思考の人間ということでした。そうだとしたら、それは私の母譲りと思います(^^;)

  3. すっきり明るく、今風になりましたね。思い切ってよかったですね!木は必死で頑張ってきたんでしょうね。主人の実家の栗の大木を切ろうという話があるので、大変さが思いやられます(^_^;)

  4. >おとめさんありがとうございます!この木は、一時、人に貸していた4年間の間に生えてきた木でしたので、未だに何という名前の木かもわからないまま、撤去することになりました。一昨年あたりから、実のような花のようなものができるようになっていましたが、考えてみると気の毒な話でした。もっと、山の中に生えてくるとよかったね。ご実家の栗の大木、確かにたいへんそうですね。ご主人には、思い出のある木なんでしょうけど、いろいろ事情があるんですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中