芝桜&サポーター初体験

この土日は、お天気がなんとか持ち直して、暦通りの春を感じさせてくれる日和でした。
今年ほど、冬を引きずっている年は珍しいと思います。これで、最後の寒さと何回思ったことでしょう・・・。
 
束の間かもしれない、今回の土日は幸い屋外に繰り出すことができました。
土曜日は、毎年見たいと思いながら、季節が過ぎてしまう、芝桜。家の近くを流れる川の上流には、芝桜がきれいに咲いている場所があると聞いたのは、随分前のことです。
 
今年も、行けないかもと思っていましたが、ちょうど土曜日お天気がよかったので、自転車で繰り出すことになりました。アバウトに地図で確認して、とにかく出発。ふつうに行けばそんなに迷う場所でもなかったのですが、広大に広がる田んぼを突っ切って行こうとしたのがイケませんでした。
 
北へと向かってたはずが、いつのまにか西の方向にそれてしまう不思議を体験してしまいました。私には、よくあることですが、夫は方向感覚があると思っていたのに・・・、雲が広がって太陽の方向が分からなかったからと言うことでした。
 
何とかたどりついた、川辺は、すてきな芝桜の絨毯。色の芸術を楽しみました。
 
    
 
 
*************************************************
 
そして今日は、県立花と緑のふれあいセンター「花菜ガーデン」のサポーター初仕事です。
 
        
 
今日の、メニューは「レタスの収穫体験」サポートです。レタスといっても、普通のではなく、色も形も、変わり種のレタスが色とりどりに植えられています。
 
それを、参加者はスポッと引っこ抜いて持ち帰ります。スタッフの人が説明し、お世話するので、サポーターはあまり用はありませんが、荷物を持ったりアンケートを配ったり後片付けをしたりしました。
 
     
 
この催しは、すぐに終わってしまったので、もう1つの「玉ねぎ染めの体験」もお手伝いすることになりました。こちらは、キッチンを使います。真新しいおしゃれなキッチンです。
 
    
  
  
 参加者は当日募集。150円、200円位の参加費で、10人の定員でやっていました。
どちらも、なかなか家では体験しにくいことなので、いい企画と思いました。
 
レタスの収穫体験は、TVKが撮影にきていて、もしかしたら5月2日の9時半から放送されるということでした。楽しみなような・・・。
 
    
 
 「花菜ガーデン」に向かうときは、他のことで、少々鬱気味でしたが、たくさんの植物に囲まれたところで数時間を過ごしたあとは、不思議にも心が軽くなっていました。植物に癒しの効果があるというのは本当だったと実感しました。
 

芝桜&サポーター初体験」に2件のコメントがあります

  1. (*・ω・*)ノ~☆こんばんは♪芝桜。本当に絨毯のようですね!! キレイ♪玉ねぎ染めって、こんなに鮮やかな色なんですね。ちょっと驚きました。植物や自然と触れ合うことで、はしばみセーラさんの心が晴れたとのこと、良かったですね。空模様もだいぶ春めいて来ましたし、はしばみセーラさんの心模様も暖かい光に包まれますように祈っています。

  2. >のほほん☆うさぎさんおはようございます!今朝も、昨日に引き続き良いお天気です。このまま春、となればいいですが、もうひと波乱あり、ゴールデンウイークもあんまりという情報を、かのガーデンスタッフさんから聞いてしまいました。園芸家、カレル・チャペックの花を前にしてのつぶやきが思い出されます。「玉ねぎ染め」では、3家族が参加されていましたが、スタッフの人の、「皆さんの模様に題を付けたら何ですか?」の問いかけに、1人のおばあさんが、「人生の縮図」て言って笑わせていました。確かに、「人生の縮図」は、色んなところに見られますし、長く生きているとそれを感じてしまうということでしょうか。花の園でのひとコマです。お気づかい、ありがとうございます。のほほん☆さんのお言葉で、ひととき暖かい光に包まれました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中