東海道ウオーキング~川崎宿~

月1回、恒例となった東海道ウオーキングも、これから夏場になると疲れそうと思いつつ、今月も申し込みました。
幸い、晴れているものの風はひんやりとして、さわやかな日でした。
 
集合は、京浜急行 六郷土手駅。 ここは、川崎駅の1つ手前で、ここから多摩川を越えて、神奈川県川崎市に入ります。
多摩川は、昔は六郷川と呼ばれていて、六郷の渡しがあったということです。
 
六郷神社~六郷の渡し~本陣跡~芭蕉の句碑~生麦事件碑まで、10kmの道のりを歩きました
 
 
          
       六郷神社                               多摩川を渡る
 
 
                                   街中の道しるべ
 
 
               
 
 
 
                      芭蕉ポケットパーク
 
 
 
          市場の一里塚(江戸から5番目)
 
 
 
       
         鶴見川橋を渡る
 
 
        総持寺
 
        鶴見駅の近く。 とにかく大きな山門。曹洞宗のお寺。石原裕次郎のお墓も敷地内にある。
 
 
      
  
 
               キリンビールの工場が後ろにあり。
 
 午後は気温が上がって、最後の方は少々エネルギー切れでしたが、初夏のウオーキング、なんとか達成できました。
 
 
 

東海道ウオーキング~川崎宿~” への2件のフィードバック

  1. 私も一緒にウォーキングさせてもらった気分で楽しめました(^_-)—☆Wink今回もいい天気で良かったですね過去があって今が在るってことを実感しますね総持寺・・・裕次郎さんのお墓、そうですか実は6月14日は娘の命日、明るく華やかな花を供えて手を合わせてきました生麦事件は教科書で習いましたね、歴史を感じますビール工場 きっと「ビール飲みたい!」と思ったでしょう

  2. >こころ きら星さんコメントありがとうございます(^^)ウオーキングは6月12日でしたが、お天気に恵まれたのは幸いでした。娘さんへの、きれいなお花・・・こころ きら星さんの心に、しっかりと生き続けていらっしゃいますね。裕次郎さんのお墓は、ちょっと分かりにくい場所なので、希望者だけ案内してくれるということで、夫の方は参加しましたが、私は木陰で待っていました。その場所には今でも、お花が絶えないといわれていました。生麦にキリンビールの工場とは、出来過ぎているとあとで思いました。ちょうどここで、解散で、工場見学に立ち寄れば、ビール2杯飲めるという話に夫はまんざらでもなさそうな顔でしたが、私は、これ以上大きな工場内を歩く元気はないと、駅を目指しました(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中