移りゆく季節

猛暑の夏も、ようやく乱れ始めました。暑さ寒さも彼岸までというのは、まだ生きているようで安心しました。
9月に入ってから、暑い日が続いていても、確実に日は短くなるし、太陽の高さも違って来ているのがわかりましたから、流石に暑さだけが頑張っているわけにはいかなかったのでしょう。
 
家の隣の家の東側には接近して昔ながらの町工場の建物がありましたが、空き家となり、とうとう取り壊して3階建てのマンションが建つことになりました。その工事がお盆明けから始まって、今は更地で基礎の工事に入っています。1軒先だから、家はそれほど影響はないものの、東の風景は、明らかに見通せるようになり、特に午前の日差しが、今までなかった場所に長く差し込むのを感じます。
 
植物も、そんな変化を微妙に感じているのでしょうか?
葉ばかりが勢いのいい我が家の花壇のイチジクの木。全く実を付けないものだから、そのうちにすっきり剪定しなくてはと思っていた矢先、先の方の幹に、なんとかわいい実を付けていました。
目を凝らしてさがしたら、他の枝にも同じくらいのがあり、出来かけのも含めて5個くらい収穫できそうな予想をしています。ほんとに、自然は不思議です。
 
              
 
太陽の移動と言えば、昨日、サポーターをしている花菜ガーデンに作業にいきましたところ、15日の日がこの辺りからダイヤモンド富士が見える日だったことがわかりました。あいにく、この日は雨でしたが、たまたま13日の夕方自転車を走らせていた時、きれいな夕焼けだったので、シャッターを切った1枚がこれです。
 
                  
 
 
昨日の花菜ガーデンは、雨天の後の晴天で、気温も高くなく、ここちよい風が吹いて、気持よく作業ができました。
フラワーゾーンの方を歩くのは、しばらくぶりでしたが、木々が成長して、雰囲気が変わっているように思いました。デジカメをもたず、ケイタイはバッテリーあと少しだったので、残念でしたが、終了後、さわやかな園内を少しだけ携帯撮影しました。
 
                         
 
 
                         
 
 
園をでてすぐの道路ぎわには、ちょっと疲れたと言ってるかのような大輪のヒマワリが並んでいました。
お彼岸を過ぎると、9月最終週辺りにかけて急激な冷え込みがあるそうです。
 
                                                        

移りゆく季節」に4件のコメントがあります

  1. 立ち寄ったので足跡を残して行きます。家の近所にマンションが建つと景色がガラッと変わり人の流れも変わっていくのでしょうね。近場からダイアモンド富士が見えるなんて素敵だわ~また遊びに来るのでヨロシクね(^_-)-☆

  2. >昔の乙女Ⅱさんこんにちは。ようこそ、お越しくださいました。この頃、沈滞気味のところに、新鮮な風です。どうぞ、よろしく!確かに、廃屋のような町工場のあとのマンションとなるとイメージかわりそうですね。いい想像と悪い想像・・・半年後のお楽しみです(^^)ただの富士山ならこれからの季節良く見えますが、ダイヤモンド富士は、年2回のチャンスで、まだみたことありません。いつか・・、と思っていますが。

  3. マンションが建つのですね。確かに景色が変わりますね。「 いよいよ、動き始めました」とつぶやいてられたのは、このことだったのですね。しばらくは、その変化を楽しむのも悪くないかも。

  4. >こむぎさんまぎらわしいつぶやきで、惑わしてしまってたみたい、ゴメンナサイ!あれは、ちょっと漏れたつぶやきで、マンション建設のことではないんです。マンション建設現場は、基礎の工事がどんどん進んでいます。朝のたっぷりの光を味わうようになるとまた、壁ができるのが残念ですが、仕方ないですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中