山のホテル

この頃、ようやく気候も良くなり、色々な花が咲き出してきました。

こうなると、植物の成長は早く、日常の雑事に追われている内に、花々の見頃は次々と移り行きますし、今年こそはと計画しても、その日が荒天だったりと、ちょうど見頃の花をみるのは中々難しいものです。

しかし、今年は先週のネモフィラに続き、今回は満開のつつじの花を晴天の中で見ることができました。

   

箱根の”山のホテル”は、つつじ園がきれいなことで知られていますが、聞きしに勝る咲きっぷりでした。割と近場なのに今までどうして来たことがなかったのかと思う位、縦じま模様の富士山をバックに、見事でした。

シャクナゲも咲いていましたが、シャクナゲの花をよく見ると、これもつつじの仲間でしょうか?同じような小さな花が集まって、1つの花になっていました。

       

三菱財閥の岩崎氏縁の庭ということで、その方の縁の日時計がありました。

    

山のホテルは初めてでしたが、向かいにある喫茶”サロン・ド・テ・ロザージュ”は今回、2回目の利用です。前回は10年前、夫の母も一緒の時に入ったことがありました。ソースで絵を描いてくれるサービスがあったことを覚えていましたが、今回も素敵なソース絵を描いてくれました。

この山のホテルへ、つつじをめざしてやや早めに到着しましたが、ここの駐車場はすぐに満車になっていました。私たちは、夫が他ブログでヒントを得て、箱根神社の駐車場に止めて、湖にそびえる大鳥居から湖岸の道を歩いて行きました。湖の波の音や、うぐいすの声も聞きながらで、なかなかいいアクセス(10分ぐらい)で、おすすめです。

                            

山のホテル」に4件のコメントがあります

  1. 今日の朝刊に出ていました。
    新聞に載るとすごい人出になるので、その前でよかったですね。
    私も何年か前に行きましたが、シャクナゲも丁度見られるんでしたね。
    サロン・ド・テ・ロザージュ(名前は忘れちゃってるけど)は、順番待ちでいっぱいでしたので入ったことがありません。
    ソースの模様、かわいらしいね。
    崩すのがもったいないくらい。
    駐車場、ナイスな情報ありがとう。
    湖岸を歩くのもいいですものね。

    1. ここで、つつじを見てからは(といってもまだ1日しかたってませんが)道のつつじ、テレビの画像のつつじに敏感になりました。
      あの花の密集がとにかく印象的で・・・。
      サロン・ド・テ・ロザージュ、この日も30分待ちでした。ソース絵は、ケーキを運んできたその場でお姉さんが描いてくれました。オレンジのソースです・・とか言いながら、5種類ほどで。食べるのがもったいないと思いながら、口にしたお味は甘酸っぱく、美味でしたよ。ビザカードギフト券4枚使用でリッチな気分を味わいました。

  2. ↓ネモフィラのお花畑もきれいでしたけど、こちらのつつじは色とりどりで見事ですね(。・_・。)ノ
    バックの富士山が映えてきれい~!
    良い空気をいっぱい吸って気持ちも爽やかだったことでしょう

    お母様との思いでがある場所でのお茶もおしゃれでおいしそう!

    1. 色とりどりのつつじで、こんなに大きくきれいに剪定してあるのを見たのははじめてでした。ちょっとつつじの印象が変わりました。
      また、この富士山をバックのアングルは、ちょうど撮ってと言わんばかりのロケーションなので、この方向にカメラを向ける人の人ざかりも見事でした。
      喫茶の方は、義母と入った時は、箱根ドライブで、ふと目を引いて入ることになったのでしたが、入っておいたおかげで、いい思い出になりました。

はしばみセーラ にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中