また伊東へ

伊豆半島の伊東へ1泊旅行をしました。2年前の1月と同様、温泉とお料理が目的の旅です。

高速にあまり乗らないでも車で4時間ぐらいで行け、前回の記憶がまだ新しいうちにまた出かけたので、伊東はかなり馴染のところになりました。宿泊施設も前回とあまり離れていないので、尚更です。

最終的には海沿いの道に出ますが、伊東までの経路は何通りかあります。今回は、西湘バイパスを小田原で降り、箱根方面を通って、十国峠で休憩をとりました。ここは以前にも河津桜を見に行ったときに立ち寄った場所ですが、今回は時間の余裕があるのでロープーエーで上まで登り眺望を楽しみました。

imageこの日は、お天気にも恵まれたので富士山は言うまでもなく、周辺の山々、遠くの雪を頂いた南アルプスまでもがくっきりと眺められました。真鶴半島、伊豆半島、伊豆大島も眺められ、遠く東京湾までもぼーと見える感じでした。

image

 

image頂上広場からなだらかに道が広がっていたので、どこへ続くのかその先にはどんな風景が広がっているのかと思い歩いていくことにしました。ドッグランの広場や歌碑を見て、さらに笹の道を下って行った先には姫の沢公園のはしっこにたどり着きました。

image

そんな散策時間を経て、ロープーエーを下りたときは1時を回っていましたので、軽い昼食をレストハウスでとり、伊東へ向かいました。山の道を来たので、途中、熱海を経て海岸道路へ出ました。有名なハトヤホテルが見え、しばらく行くと、一昨年暴風雨の中たどりついた道の駅「伊東マリンタウン」が見えてきました。そんなこんなで、ホテルには予定より少し早めに到着しました。

image  image  image

 

夕食は、1時間半のバイキング。和洋中何でもそろっていて、デザートも充実していました。網で焼いて食べる、サザエ、イカ、ホタテ、えび、握り寿司、アイスとソフトクリームとバナナのチョコフォンデューなどが、私にとってのヒットメニューかなと思いそれらを中心に楽しみました。その後、適温で入りやすい温泉でくつろぎました。

----------------------------------

image翌日は、10時のチェックアウトぎりぎりまで、ホテルの周辺散策などをして、出発しました。どこか1カ所だけ観光しようということになり、帰路とは反対方向の大室山に向かいました。パンフレットによると、大室山は3700年前の噴火によってできた直径1000m,高さ300mのプリンのような形の丘ということで、頂上には小さいながら火口があり、その周りをぐるっと回れるとのこと、そしてそのすり鉢状の山頂にはアーチェリーができるようになっているということでした。そして、富士山と大室山は姉妹ですと書かれていて、なんと素敵!と思い行ってみることにしました。

image大室山の特徴として、山肌に木は無く草ばかりでその全部が保護されているので自由に立ち入ることも登ることもできません。それで、頂上へはリフトに乗って行くことになります。リフト発着場は大きな鳥居の向こう。浅間神社の管轄なのでしょうか?頂上に祭られている神様は、富士山に祭られている神様の妹にあたるそうなので、姉妹のいわれはこの辺りから来ているようです。

リフトは生まれて初めてなので怖くもありましたが、頑張って乗ることに。夫は高所恐怖症ということで、下りは大変と言いながら。

imageしかし、大変なのは頂上到着のあとにありました。この日はお天気はよかったのですが、強風が吹いていて山頂では半端ないくらいの強さでした。しかも寒く・・・。でも、せっかくだから1周回ることにして少し進んで行きましたがその風の激しさ!夫も私も身の危険を感じて下山を決意しました。他の人たちは、それでも外周歩きを続行していたので、大丈夫だったか真剣に心配でした。

image   image

下山のリフトに乗る前に私の小さな転倒トラブルもあったので、一気に旅のテンションは下がり、あとはドライブ観光だけで帰路につきました。伊東市の瞳と呼ばれている一碧湖、海岸の道から熱海の梅園横を通って元来た道を通り、明るいうちに家に戻りました。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中