月別アーカイブ: 2015年12月

大晦日

お節作りに明け暮れる時間の中、今年はバックにしっかりと紅白歌合戦が流れている。
今、とりの歌が終わり、集計に入っている。私は、今年は紅組が勝つのではないかと思っていますが・・・・。やはり、今紅組が優勝しました。

それは、さておき今年の紅白を見ていて、いつの間にか何年も年が過ぎてしまっていることを感じずにはいられませんでした。紅白は歴史のある番組だからそれを感じてしまったのだと思います。若者からお年寄りまでを対象にして、今年の歌を、今の姿を本当によくとらえていたと思います。
昔若くて、永遠の若人のような人、いつの間にこんなに老けてしまったと思う人、黒柳徹子さんの年齢不詳のトークの歯にきぬきせぬ言葉に共感したり、・・・これ以上語ると御幣のある言葉が飛び出しそうな紅白でした。最後、蛍の光の後に、第9が流れるのはいつものことでしたかしら?
もう新しい時代がやってくるのだよと言われた気がしました。

お節は、結局2,3品は明日持ち越しとなりました。

なかなか、ブログにたどりつけない2015年でしたが、間際に投稿できたのは、小さな奇跡です。うれしい奇跡のある2016年でありますように。世界が平和でありますように。

師走の大阪行き

今年も残すところあと1週間になりました。

年末行事で忙しく日が過ぎる中、先週は大阪の実家に出かけました。
今回は、和歌山には行かず、大阪の実家で12月の家事とミニお出かけをして交流しました。
年々足の衰えを訴える母は、電車の乗り降りも一人では危ないと思わせる足取りで、得意とする百貨店歩きも少し歩けば休憩がいる状態になっていましたが、少しのショッピングとお茶の時間を楽しむことができました。

imageそれにしても、たまに行くハルカスなのに、私が行くときはいつでも「ムーミンフェアー」をやっていて、今回はまた大々的に「北欧フェア」が開催されているのに出くわしました。父と海外旅行を晩年たくさん楽しんだ母は、こういうところに来るとその時の思いもプラスされて楽しめるようでした。

 

ムーミンのマグカップの展示がありました。カフェは、北欧の人とムーミン着ぐるみがいて、雰囲気が出ていました。

image  image

image

手伝った家事は、ベランダの植物の世話と、ホットカーペットを物入れから出して敷くこと、電気の傘の埃取り、キッチン回りの掃除などです。

また、今回初めて試みたのが、ジパング倶楽部を使って切符を買ったこと。ジパング倶楽部は全国JR で利用できます。200kmを超えるときに、料金が2,3割引きになるものです。まず、申請からですが申込用紙をいただいて説明を聞いたとき、ちょっと怪訝な顔をされたのは喜ぶべきと解釈しました。一瞬、60歳以上のサービスだけどあなたは大丈夫?と言いたげな顔がチラッと見られましたから。

手帳とカードが送られてきて、初めの3回が2割引、あと20回になるまで3割引きで買うことができます。 それで、今回行きの乗車券で1回、特急券で2回、帰りの乗車券で3回目となり、帰りの特急券から3割引きへと漕ぎつけました。

こんな気前のよいサービスには、もちろん年会費3,000円が必要です。でも、確かに1回の往復でその費用は取り戻せます。のぞみが使えないという制約がありますが、それも普段から小田原止まるひかり号に乗るので気になりません。

そんなこんな短い滞在でしたが、今の母の状態を確認でき、私の中の認識が新しいものに更新されたという収穫がありました。