月別アーカイブ: 2021年5月

雨の日の慶事

5月は気温も上がり、爽やかな晴れの日が多いので1年で一番お出かけがしたくなる季節です。それを期待して、それぞれの予定も考慮して、Yちゃんのお宮参りを19日に予定しました。

当日集まる6人のうち、晴れ男、晴れ女が二人、曇りが1人であとは不明でしたが、あいにくちょうど雨にあたってしまいました。

コロナ禍も鑑みて、やらない選択もありますが、万全を期してやりたい想いが勝り、当日を迎えました。祈祷をしなくても参拝だけでも、短時間でもという、揺れる思いの中結局、祈祷を申し込み、恙なく終えることができました。

お宮参りの神社は、候補の2つのうち小さい方を選び、密を避けたようですが、小さくても内宮と外宮のある由緒ある神社。初めて訪れましたが、小ぢんまりとした敷地内はすっきりとしていました。

晴れていて人も多かったら、多分参拝だけで済ませたかもしれませんが、この日は予約もなかったので、Yちゃん1件のために準備してくださり、貸し切りで祈祷していただけました。宮司さんと巫女さんの二人で行われましたが、巫女さんの舞が見られたのは新鮮でした。祈祷中、Yちゃんが泣くこともなく長時間にもならず、よい時間が過ごせました。靴のまま宮の中に入り、椅子に座る式だったのも助かりました。

5月の雨の日でしたが、天気予報では、今年は間もなく梅雨入りするとか。1カ月も季節が前倒しになっているようです。何はともあれ、記憶に残るよい時間が過ごせたことに感謝です。

また、Yちゃんを抱っこしたときに、こちらの顔を見てニッコリしてくれたことで、大きな活力をいただけました。Yちゃんの健やかな成長を願ってます(バーバ)

*雨の中の我が家の植物たち

洗濯機 旧→新へ

新しい洗濯機はドラム式で、11kgまで洗えます。今までの洗濯機は、7kgまで洗える普通の全自動洗濯機で、故障もなく使えていました。この度、新しく買い替えるきっかけとなったのは、2つ。

1つは、昨秋、寒くなる前に時期を変えて2度ほど洗濯機の後ろの窓に虫が発生したことがありました。原因はわかりませんが、夫は洗濯機の排水溝から上がってきて、洗濯機にも住み着いているかも?と予想、私は2重窓の向こう側にも虫がいたことから、外から侵入したとも考えられると思っていました。

そして春が来て、また虫との格闘の季節になり、次の発生は何としても避けたいと考える夫。

もう1つのこととしては、娘の家にヘルプの日々を送る私。娘の家には、新しくしたばかりのドラム式洗濯機があり、その使いやすさ等々にすっかり魅せられていて、夫にも次に買うときにはドラム式がいいと思うわと宣言していました。娘の友達が絶賛していたのでドラム式にしたという言葉に納得しつつ。以前は、ドラム式は大きいので、うちの場所には置けないだろうということと、乾燥機能はそれほど使わないという理由で除外していましたが。

以上の2つが重なって思いがけない展開で、予定外の購入をすることになりました。決めると早く、連休中に配送設置で、快適な洗濯ライフを開始しています。

ちなみに、購入した洗濯機は、娘の家のと全く同じ製品で、左右の開きが違うだけです。なので、すでに使い慣れていて上々の使い心地です。乾燥機能も時間がかからず低コストだそうでそれも期待できますが、まだ使っていません。普通の洗濯でも、水の使用が少なく、洗濯時間が短いのも魅力。洗濯後は槽クリーンをしてくれるなど、カビ対策もクリーンな感じにできるのがうれしいです。

以前の洗濯機、まだ使えるのに…という思いもありましたが、マイブログを遡ってみたら、14年前に買ったことがわかりました。さらに以前の洗濯機が15年で故障して買い替えたとあったので、突然の故障となる前に買い替えられたと思うことにします。

洗濯機に虫が住み着くことはないということですが、今回配管のところも工事で取り付けてもらったので、ここからの虫の侵入を疑うことはなくなりこの問題も解決しました。

4月が過ぎて

早、5月のゴールデンウイークに突入しました。

3人目の孫が生まれ、母子ともに元気に退院してから4月の終わりまで、娘の家に数日いては自宅に戻る日々を過ごし、先日めでたくその日々を終えて元の生活に戻りました。

2カ月弱でYちゃんは、1kg以上体重が増え、今は人の顔を見れば極上のほほ笑みを向けてくれるようになりました。成長めざましい赤ちゃんのペースに、枯渇しかけた力の蘇りを感じる日々であり、2人の娘と2人の孫(全員女)のときを振り返り、次女と語る時間でもありました。

その間に、花の季節は次へと移り、今は新緑の眩しい季節となっています。

コロナ禍の先行きはまだ不透明ですが、引き続き注意を怠らず、新しい歩みを始めたいと思います。