月別アーカイブ: 2014年2月

車中にて

大雪が2度降ったあとの雪の風景が元に戻るまで、1週間くらいかかりました。その後は、春の訪れが感じられる日も増えて、自転車で田舎道を行く意欲も出てきました。
春霞のせいか富士山は見えませんが、丹沢山系がくっきりと雪肌を見せて美しかったので、カメラに収めました。

20140227-124035.jpg

今週になると、2月もあと少しであることに焦りを感じ、あれこれし残していることをやり始めました。日が早く過ぎるように感じるのは、記憶に留める力が衰えるからだと思います。
これらの日々からのメッセージは、後日記すつもりです。

昨日の朝、かねてより心配であった母の兄である伯父さんの訃報が知らされました。それで、母と一緒に終焉のセレモニーに参加すべく、大阪に向かう新幹線に乗り込みました。眠るように亡くなったという伯父の生涯を偲ぶ時間を過ごしたいと思います。

ふたたび雪の日に

寒くても晴天で、抜けるような青空にそびえる富士山を毎日見られる関東地方の冬はどこへ行ったのでしょう!

image

数日前からまた雪をもたらす低気圧が近づいていることは聞いていましたが、正常化バイヤスが働きやすい性質なのか、今度の雪は霙ぐらいではないかと思っていました。

でも、私の所属団体の今日の集まり担当者は昨日から警戒していて、昨日のうちに「集まりを来週に延期する」連絡を回すことになり、幸いにも荒天の中出かけることは免れました。担当者、さまさまです。

雪のおかげで予定外に家にいることになった今朝、ちょっと変わったことをしました。アイフォンのSiriに話しかけてみたのです。

ー今日は雪ですね   ー関東地方の天気予報が出てきました

Siriにはお試しで何回か話しかけたことがありますが、慣れてないせいかあまり使っていません。この機能を便利に使えば、例えばSiriに向かって電話登録している人の名前をいえば電話につないでくれるし、メールも、喋ったことを入力してくれるようなので、少しは使ってみようかとそんな気持ちになり、もう一言。

ーガトーショコラの作り方は? 作り方の検索結果が見事に出てきました。

今日は「ガトーショコラ」をつくるつもりにしていたので少し感激、見たいものがすぐ出てくるのは中々気が利いています。

様々なガトーショコラのレシピが見られ、どれも悪くはなかったのですが、結果的にはもともと予定していた、定期購読雑誌の2月号に載っていたレシピにしました。チョコレートが濃厚で作り方も簡単なので。

そして作ったのがこちら。オーブンに入れるまで30分くらいで出来ます。中が少しトロッとした状態の出来上で、冷めると美味しいガトーショコラです。

ちょうどいいタイミングで、今日は2月14日。

image image

            image

わざわざ意図したわけではありませんが、喜んでもらえるといいな!

image
粉糖をかけて

雪の日の命日

父が亡くなって早11年が過ぎました。
今日2月8日の命日は、毎年、実家に帰り母と時間を過ごし、お墓を新設してからは、お墓参りをするのが定着していました。
しかし、今年は色々と事情が重なり、この日のお墓参りはしないことになり、代りにお彼岸に行くことに決めました。

そんな命日の今日は、朝から大雪で、ことに関東地方は何年ぶりか何十年ぶりかという、経験したことのない吹雪の1日となりました。

     20140209-005905.jpg

玄関のドアを開けるとすぐ雪が積もっているので、このアプローチのところだけは、雪が来ないように雪掻きを2時間おきに5回しました。雪を取り払ってもすぐに積もる恐怖を味わいました。

空を見上げると、冬将軍が唸り声をあげながらすべてのものを白に埋め尽くそうとしているので、こんな日にどこかへ出かけたら、遭難してしまうのではないかという気分にもなり、雪国の人の苦労を垣間見た気がします。

午前中は、ソチオリンピックの開会式に見入り、午後は雪を見ながら、何人かの人の心配をしつつ、電話やメールで時間が過ぎました。

最近、毎日定期便になった母への電話では、大阪は雪はほとんど降っていないということでした。思い出してみると、今年の命日は、11年前と同じ土曜日です。こんな日に大雪が降るのは何かのメッセージではないかしらと思ったりしました。

時が静かに過ぎるのを感じます。

20140209-005815.jpg