月別アーカイブ: 2009年5月

リフォームこぼれ話2

 
   
   
 
家のリフォームも終わり、今週は部屋の片づけ、そして今週末には、仮住まいからの引っ越しとなります。
生憎、今日、明日、明後日と天気が悪い中での物の移動となってしまうようで、なるべく少雨であることを願っています。
 
過ぎてしまうと、この2ヵ月も短かった感じがしますが、仮住まいをすることで、1つ発見したことがあります。
 
マンスリー契約で入居したこの賃貸住宅は、うれしいことにインターネットも自由にできるという良いところがありました。しかし、メールまではできない(新たに申し込みもしないので)とあきらめていましたが、入居して間もないある日、outolookを開いたところ、なんと過去のだけでなく新たなメールも届いていたのです。もちろん、元の家のアドレスで。
 
これはどういう訳か?と思いつつも、使えるのならそれに越したことはない訳で、不足のない環境に満足しつつ暮らしておりました。娘たちも送受信とも、沢山使うことがあったので、大助かりでした。
 
ところが、先週初めごろ突然送信だけが、送信トレイに残ったまま送れない状態になり、いろいろ試しても改善されなかったので、思い切って元のプロバイザーに訳を話して相談しました。言われるとおり操作したらめでたく送信が再開しました。
 
今回わかったことは、メールというのは、インターネット経由で届いているということです。
私は、てっきりメール専用のつながりがあるものと思っていました。私には大きな発見でした。
 
 

リフォームこぼれ話1

リフォームに便乗して、新しくしたものの一番最後のものは、オーブンレンジです。
以前のオーブンレンジは、16年前に京都に転居する際に買ったsanyo製のものです。
 
そんなに大きくないにもかかわらず、天板が大きいのが気に入って購入しました。
以来関西で6年使用した後、戻って周波数の調整をして、現在まで使い、まだ壊れていないのでこの後も使う予定にしていましたが、予備知識として、次期オーブンレンジを下見しているうちに、買い換えを決意するに至りました。
 
電化製品は、どんどん進化すると言われるとおり、その違いに驚かされたからです。
まず、自動設定の赤外線センサー。今までのでは、電子レンジとして使うとき、自動スイッチを押すとターンが回り重量検知で温めますが、今のは四角い底に置くだけ、赤外線センサーで温度を検知して温まったら切れるしくみとか。
また、電子レンジのスチーム温め機能、水分をとらずにうまく温められるということで、欲しかった機能です。
 
家の希望として、あまり大きくなく小さくなく上の機能がついているもので、パナのビストロ(価格も期間限定の割引価格)に目星をつけました。ところが、数日してジャスコで、ジャスコ製の2008年モデルの真白のスチームオーブンレンジを見つけ、価格が先のより3万円も低価格にもかかわらず、ほぼ欲しい機能は同じであることがわかり、しかも外形が小型で、これこそ、求めていたものと購入を決めました。
 
      
 
ネットで同じものを調べてみても、昨年中で製造ストップで、今は市場に残っているものだけということでした。sanyo製によく似たものがありそれをモデルに作られた製品のようであることもわかりました。
 
買ったジャスコには、あと6個ぐらい在庫があるみたいですが、これは絶対お買い得と思います。
 

家のリフォーム完成間近

家のリフォームは、今週土曜日にハウスクリーニングが入り、チェックの後
引き渡される運びとなりました。その後、今月末には仮住まいを引き払うので、またお引越しの落ち着かない日々が始まります。
 
5月に入ると仮住まい生活も慣れてきましたが、どうしても、生活の範囲が決まってしまい、家にいても外にいても狭い籠を行ったり来たりしているような暮らしです。
結局、時間があれば熟考したかった、物の配置は、アバウトにしか決められませんでした。
今、2階にあるものと、仮住まいにあるもの、どう考えても、家の容量に対してまだ多い気がします。
第2段階の選別をしなければならないかもしれません。
 
ともあれ、今は1階に関しては広々しているので、まだクリーニング前ですが気持ちがいいです。
 
リフォームは、想っていた通りに仕上がったので、かなり満足です。
細々したところでは、クレイムの箇所が若干ありましたが、現場監督の方が善処して下さったので、
不快な気持にならずいられたのが良かったと思います。
 
     
    before                                     after
 
 
            
                                before                                     after
 
 
      
 
 
         
 
  昔の和風の面影がほとんどなくなりました。監督の方も、洋風化に注意を払ってくれたようです。
 
リフォームをしなかったトイレは、1階で唯一、旧を感じさせる場所ですが、一応ドアで食い止められています。2階へ上がる階段が、まさに新と旧を分ける趣となっています。
 
25日は、今回のリフォームに便乗して新しくしたものたちが配達されますが、それらの収まり具合が気になるところです。
 
 

5月といえば

5月も早半ばになり、花粉の季節から次の季節へ移り変わるのを感じるこの頃です。
仮住まいの部屋で、おとなしくしている間に、草木の成長の早いこと!公園などの木々も、新緑の緑をたっぷり身に付けて、いい木陰を作り始めています。
 
住まいが、1.5Km違うだけで、駅などへのルートも若干変わり、以前はほとんど通らない公園を発見しました。近場にも、知らない場所があるものです。この公園、さみしい感じですが、昼にこの場所を通過するのは、日常から数秒間だけでも、非日常の異世界を感じさせてくれて、気に入っています。
 
     
 
   
 
ここを抜けると、いつもの通りに出ますが、5月のこの通りは、バラが咲き乱れます。
昨年も感激してこのバラの咲き誇る通りを、うっとりと通り、たくさんの写真を撮りました。それが、ついこの前のように感じられます。
 
     
 
               
 
 
今日は、ちょっと寄り道して向かいの公園のバラ園に足を延ばして見ましたら、なんとここも満開!
 
 

         

          

      

忙しさにかまけていると、この素敵な花々を見過ごした年もありましたので、いい時間でした。
 

今年のゴールデンウイークは

       
 
今年のゴールデンウイークは、やはりというか、家の家具などの交換補充のための買い物が中心のお出かけになりました。
その甲斐あって、先の照明も含め、買い物はほぼ終わりました。
 
以前の1階には、28年近く使っているクーラー(東芝木陰)がありましたが、さすがにこれぐらい前になると燃費も悪いので、ゆくゆくは新しいエアコンを購入する予定にしていました。当初は、この夏を乗り切って冬になる前にと思っていましたが、家電店を何度も下見しているうちに、あまりにも買い得な条件と巧みな誘いかけに乗せられ、購入申込に至りました。
エコ家電は、5月15日以降、政府の方から5%の補助金が出るので、その前のゴールデンウイークは、各電気店買い控えることのないように、期間限定の値引きやサービスをしていましたが、中でもケー○店では、配送申込などをすませて、支払は15日以降に来て払うということで、エコポイントも利用できるということでした。
 
エアコンの機種については、以前の下見では、調湿機能のあるダイキン製がいいと思っていましたが、ダイキン製を扱っていない、ヤ○ダ店で、「エアコンに加湿機能は基本的にロスが大きいので他のメーカーには付いていない」と言う説明を聞いて気が変わり、結局パナソニックの「nanoe(ナノイー)」のついたエアコンに決めました。これは、一番新型で価格的にも高くなりますが、結局新しいものが一番ランニングコストが低いので、使うときのことを考えて決めました。
 
     ☆  ☆  ☆  ☆  ☆
 
また、今年のゴールデンウイークの家族の集いとして、先日私が行った酒蔵のレストランを予約して
家族で夕食をいただきました。前回レトロな昭和の部屋と思って眺めていた部屋に案内され、雰囲気たっぷりに夕食の刻を満喫しました。
 
   
 
 
仮住まい生活も後半になり、家の方は壁、天井のクロス張りなど仕上げに近づきますが、明後日には、夫の単身生活の荷物が戻ってきます。
色んな置き場所がシャッフルされた状態から、どのようにすっきりと収めるか、慌ただしい日々が待っています。