桜 2012

 今年は、結局名のある場所の桜を見に行きませんでしたが、近場の桜は、今週に入ってから、どんどん咲いて、とうとうこぼれんばかりのたわわな花をつけています。 

ここ数日のお出かけ途中に足をとめた桜たちです。

 

 

すでに、ひとひら、ひとひらと花びらが落ちはじめてきましたが、白に近い薄ピンクが青空をバックに咲き乱れているさまは、この世のものとは思われない素晴らしさです。

というわけで、今日は今年のシャングリラ記念日ということにします。

 

 

桜 2012” への2件のフィードバック

  1. 見覚えのある景色がいくつか。
    最後の写真は、私も同じような構図で撮りました。
    人も桜も待ちわびていたかのごとく、一斉に咲きましたね。
    「シャングリラ記念日」とは、なかなかオシャレな言葉♪
    検索して「ユートピア」のことと納得。

    1. 満開の桜の季節の記憶は、いくつかあり、何とも言えないものがありますね。
      シャングリラという言葉は、昔テレビで、「失われた地平線」をやっていたことがあったのかしら?・・・常春の国に迷い込んだ人の話・・・の印象が、シャングリラの名前と共に、また何とも言えなく心に残っていて・・・
      春の桜の園に囲まれると、シャングリラ?と浮かんでくるのです(^^)

      今日は、桜まつりの後の、渋田川を歩いても良かったのですが、桜にはもう満足したのか、珍しく庭仕事をしました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中