日別アーカイブ: 2011年4月29日

花菜ガーデン~サポーター活動2年目

久しぶりに花菜ガーデン出かけました。

先月の初めに、今年度の更新に出かけて以来のことです。その前も、冬の時期ということもあり、ご無沙汰していました。4月の活動は、当初は申し込んでいなかったのですが、追加募集ですべりこみました。

さて今日は花粉も少なくなり、爽やかに晴れ上がりました。前もって準備したにもかかわらず、ぎりぎりの到着。今日から、ローズフェスタが始まるらしいことを入り口のところで知りました。

  

園内に入ると、以前よりは人が入っていましたが、そういえば今日は旗日・・・にしては、相変わらず閑散としています。こんな良いお天気なのに?

                               

チャペックハウスで着替えて、皆で(と言っても、先生1人とサポーター2人ですが)今日の活動場所に出発。確か今日はバラの手入れと思っていたのですが、予定変更でしょうか?別の花壇の手入れでした。

この庭は、上野砂由紀さんのガーデン。昨年ご本人がいらして作られた場所。

作業は、まず花壇に植えてあるものでない雑草を除草。主にスギナを取り除きますが、スギナのほかに、クローバーなども群生していたりしました。その後、白い花(カタカナ名アフリカ原産とかいってましたが)とムスカリの花ガラ取り。

その後、何種類かの苗を植えました。セージ、金魚草、矢車菊、など。

活動をサポートして下さっている先生は、花のことならなんでも知っている人、難しい花の名前もスラスラ。

 バラの木は、みんな接ぎ木ということも教えて下さった。接ぎ木をすると、植物は丈夫になるそうで、きゅうりなども他の野菜に接ぎ木すると、沢山収穫できるらしい。

活動が終わり、帰りにバラ園の方に回ってみましたら、昨年より葉が増えて、頼もしくなっていましたが、花は全くありませんでした。まだ4月だから、これからなのでしょう。見事に咲き乱れているさまを思い描いて、園を後にしました。

      

以前花がら摘みをしたことのある場所を記念にパチリ。

サポーター活動も2年目に入り、今日は思いがけないつながりを発見した日でもありました。

     

             バラ園の日時計