日別アーカイブ: 2012年9月2日

花菜ガーデン夏サポーターミーティング

サポーター3年目の夏、3回目の夏のミーティングに参加しました。

毎日晴天続きでしたが、9月の声を聞いたから?と思うくらいに、断続的にゲリラ豪雨が降る1日でした。ミーティングはいつも夕方5時からで、午後2時から準備に入ります。ミーティングといっても、ここのミーティングは会議中心ではなく、収穫祭の様なもので、収穫して、収穫したものから食事を作り、皆でお食事をして、歓談の時をもつのが主な内容です。

1年目の時は、テラスで食事、スイカ割りなどもありましたが、2年目は台風接近で風雨の交じる不安定な日で屋内で会食中心に行われました。今年は、9月と言っても夏本番のような日になることを想像していましたが、昨年に似たようなお天気になり屋内での食事です。まあ、風が無い分、危機感はなく、収穫、調理などのメニューも予定通り行われ、まずまずの内容でした。

収穫したものをみんなでいただくことは、なかなか充実した気持ちにさせられ、それが魅力のこの時間なのですが、収穫物は、毎年同じではありません。その年の気候を反映しているのか毎年同じものもあれば、今年は姿の見えないものもあります。

今年の1番の豊作は、何と言っても冬瓜です。大きなスイカほどもある俵形の冬瓜がごろごろ収穫されて運ばれてきました。

          

巨大カボチャは、今年も親子サポーターたちによって、ハロウィーンの顔ができあがりました。

一昨年多種多様に並んでいた、ミニトマトは今年は不作で、イタリアントマトを湯向きしてカレーの材料にするのみでした。また、昨年たくさん見かけたバジルもありませんでした。

ゴーヤは、今年も堅調、白いゴーヤの収穫もたくさんありました。

毎年の野菜カレーにナスの即席漬けのみのメニューでしたが、美味しく、調理班としては満足していただきました。

三年目ということで全体的に新鮮という訳でもないのに、何だか今回は満足、充実していたなと思えたのには、もう1つ訳がありました。毎回やる、レクレーションゲームの商品を初めてゲットできたからかもしれません。

今回のゲームは、人の名前ビンゴとでもいいましょうか。九人の人の名前と好きな花を尋ねて、マスを埋める。好きな花の名前は、ビンゴした時の照合に使われます。真ん中辺りで、ビンゴし、念願の園芸用革の手袋をゲットしました。

お土産に沢山の野菜を持ち帰りました。しばらくは、野菜中心の薬膳メニューが続きそうです。