日別アーカイブ: 2014年6月18日

鎌倉ウオーキング

先月参加した石垣山ウオーキングを主宰する団体から、今月のウオーキングのお知らせが届きました。先月の時にも、予定として書かれていたので知っていましたが、あらためて案内が届くと不思議と心が動いて、今月も参加することになりました。

行先は、鎌倉。鎌倉は何度か行ったことがありますが、北鎌倉から鎌倉にかけての地形、お寺の位置関係は知らないので興味深く参加しました。

image

北鎌倉駅に9時20分に集合し準備体操をして出発しました。まず5分ほど歩いたところにある東慶寺に入りました。自由行動で、10時まで中を散策しました。ここでの見どころは、植物2つ。

岩がらみ
岩がらみ

1つは本堂の裏側の崖に生える「岩がらみ」という植物。アジサイの仲間なのか?9時から10時までしか中に入れないので見られてラッキーでした。

イワタバコ
イワタバコ

あと1つは、イワタバコ。これも崖に生える草。たくさん生えていて、紫色の小さなきれいな花を一斉につけていました。

 

 

 

 

 

imageそこからまた5分ぐらい歩いたところにある浄智寺でも希望者は中に入りました。入ったところに、特別天然記念のコウヤマキの大木があったことと、洞窟をくぐった向こう側に鎌倉七福神の布袋様の像があったことが印象に残りました。

 

コウヤマキ
コウヤマキ

 

imageこの浄智寺の横の方から葛原岡ハイキングコースに入り、山道を歩きます。ほどほどのところで、葛原岡神社に到着しました。ここでしばらく休憩ののち、昼食場所の源氏山公園に向かいました。途中、わき道を入って、源頼朝像のある広場に立ち寄りました。鎌倉の源氏山公園というのは、今まで全く知りませんでしたが、そこにこんな像があることにも驚かされました。なるほど、鎌倉は今も源氏が主(あるじ)として生き続ける場所なんですね。

image

12時前に昼食場所に到着しました。源氏山公園は、特に何もない公園でしたが、緑に囲まれてお弁当をいただきました。

午後の「大仏ハイキングコース」道は、アップダウンのあるなかなか険しい道で、途中2陣グループはコースを外れて行きつ戻りつをする場面もありましたが、何とか「大仏トンネル」前のバス通りに出ることが出来ました。その道をしばらく歩いて高徳院の大仏をチラッとみたあと、長谷寺へ行きここのアジサイを堪能する予定でしたが、入り口前は人、人、人。90分待ちの案内が出ていたので、70名近い団体集団である私たちは遠慮することにして、次へ進みました。アジサイはこの次の御霊神社でも咲いていたのでこちらで楽しむことにしました。この神社の入り口は、江ノ電の踏切のすぐ前。トンネルから出てくる江ノ電とアジサイを写すスポット的な場所です。

image

この踏切を渡って右折、しばらく進むと成就院の階段があり、上りました。片側がアジサイの壁になっていて、後ろを振り返ると人の波とアジサイ、そして遠くの海が眺められました。

image  image

そして極楽寺に到着。拝観料のいらない境内に足を運びましたが、ここは特に印象に残るものもなく外に出ました。江ノ電極楽寺駅に近く、疲れが出た人もいたことから急きょこの場所で解散となりました。本来の解散地である稲村ヶ埼公園へは希望者30名くらいの団体に縮小し到着しました。
歩いて海に辿りついて見る海は穏やかな嬉しい海でした。江ノ島を反対側から眺めて写真に撮ることが出来たことも記念すべきこと。

image

しかしながら、このあとはじわじわと疲労が勝ってきました。帰路は、稲村ヶ埼駅から満員の江ノ電に乗って藤沢で下車、一番先に目についたUCC喫茶に入り込みました。

初夏の風が吹くウオーキング日和ではありましたが、鎌倉を散策する人の多いこと!1日経過して、どういうわけか腰痛。トータルして、私には若干、ハードなウオーキングだったようです。