イブの日に

珍しく冬晴れの今日、道を歩いていて、ふと、20年余り前に住んでいた京都の哲学の道のことを思い出しました。哲学者がその川沿いをよく散歩していたことからつけられた名前のようですが、道を歩くとき、想いは自由に広がっているからかもしれません。

74C16504-C62E-45EA-B57C-5DAD3C412717毎年12月は、あまり時間がありません。今年は予定も少ないし、時間があると思っていたのは間違いでした。このままだとあっという間に大晦日、そして新年へと突入してしまいます。

今年もあと少しですが、昨年と違い、穏やかでいい年でした。少しずつスローダウンしながら、いい時間を引き寄せながら、新しい年を迎えたいと思います。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中