日別アーカイブ: 2006年8月8日

ふるさと

8月8日、父の月命日のお墓参りとお盆の行事に参加するために、5日から実家に里帰り、さらにお墓のある和歌山へと移動して、いよいよ今日は、我が家に戻ります。
 
出発の頃、全国的に気温が上昇していましたが、ホームに降り立った大阪は、灼熱地獄のような暑さでした。
その後、台風が接近したこともあり、幾分和らいで、昨日のお墓参りは心配していた台風もそれて、青空に素敵な雲が浮かび、いい風のふく1日でした。
 
私の父と母の実家である和歌山は、紀ノ川がゆったりと横たわっていて、駅の近いところに父の実家が、また紀ノ川を隔てて聳え立つ紀州富士の麓に母の実家があります。幼い頃は、年に2回は訪れる場所でした。
 
今回、母の実家には6年ぶりに訪れました。
変わらぬ自然と,変わり行く人々の人間模様を、短い時間味わうことができ、感無量です。
 
出かける前の晩、家のパソコンに少々トラブルがありました。帰ったらそれをもう一度解明しなければなりません。
今や、パソコンはなくてはならないとまでいかなくとも、故障しては困るものになっていることを実感します。