日別アーカイブ: 2012年7月16日

東京ソラマチ散策

久しぶりに、東京散歩をしようということになり、今一番旬の「東京ソラマチ」に行きました。そういえば、5月にも花巡りでスカイツリーの見えるエリアをうろうろしましたが、今回はずばりスカイツリーを目指しました。

ルートは、花巡りと同じでJR錦糸町駅がスタートです。スカイツリーを正面に見ながら行くタワービュー通りというのもありましたが、前回とは反対の西へ少し歩き、親水公園を通っていくことにしました。

この道は、正式には大横川親水公園ルートと言って、広場や都会の真ん中なのに鬱蒼とした木々や草花、せせらぎなどの道が続いていました。そして、その合間合間にスカイツリーが見え隠れする楽しい道です。

沼のようなところもあり、そこには1mほどの背丈のガマや、水面には藻がびっしり生えていました。

何メートルおきかに橋があり、そこをくぐりながら次のエリアへ行きスカイツリーに近付いて行きます。

  

  スカイツリーの近くのエリアの子どもが遊ぶ公園では、水遊びに来た親子連れでにぎわっていました

そこを過ぎると、今度は釣り堀のエリアです。何が釣れるのかと何人かの魚籠を見てみましたが、何も釣れていませんでした。

 

 

 

さて、いよいよスカイツリーが横に迫って来た辺りに、変わったアート作品がありました。リフレクトスケープというそうで、鏡の前に立って、鏡に映ったスカイツリーと記念写真が撮れます。

横には、児童館か何かでしょうか、船の形のおうち。

         

ここから、右へ曲がるとスカイツリーはもう目の前です。

東京ソラマチというのは、周辺の商業ビルのこととイメージしていましたが、実際はスカイツリーの根元にしっかりくっついたビルでした。

ソラマチの4階辺りに、横につながるテラスがあり、そこから度アップのスカイツリーを仰ぎました。当日の整理券に並ぶ人がたくさんいたので、聞いてみると、4時以降の入場の列でした。

  

  

スカイツリー展望は、またの機会にして今回は、ソラマチを東西移動して、たまたま割と空いていたソラマチ2Fのチーズガーデンで軽食をとり、ソラマチを後にしました。