日別アーカイブ: 2013年5月6日

大藤を見にーあしがらフラワーパークへ

IMG_1566[1]

お天気続きのゴールデンウイーク後半、あしがらフラワーパークの大藤の見頃がまだ続いていることを知り、出かけることになりました。

ここの大藤が見事なのは、以前から聞いていましたが、花の都合とこちらの都合が一致するのは難しく、今まで機会を逃していました。今年は、ちょうど行けそうということになりましたが、自宅からこのパークまで行くのは東京を越えなければならないとあって、朝の気分で出かけるというわけには行きません。

それで、日帰りマイカーのお出かけながら、朝7時出発の予定を立て、時刻通りに出発しました。

東名で東京入りし、首都高は新しくできた道を通り東北自動車道に入り、佐野藤岡ICで降りました。東北自動車道、羽生から館林の間が事故渋滞で30分から40分のロスがあったものの予定した10時に現地に到着。広い休耕田が臨時駐車場になっていて、次々に人が訪れる中、無事園内に入りました。

IMG_1525[1]すでに、人がたくさんいましたが、良いお天気の中、大藤は期待を裏切ることなく見事な姿を見せてくれていました。

あとで気づいたことですが、正面ゲートからではなく、西口ゲートから入ったので、大長藤、白藤を見て、一番奥の藤のスクリーンを見て、こんなものかなと思っていました

IMG_1550[1]

 

 

 

 

 

 

しかし、それは全体の4分の1くらい。その後、水上花壇を通って、白藤の滝、八重藤、白藤のトンネル、大藤と様々な藤のゾーンを巡りました。

大長藤
大長藤

 

八重藤
    IMG_1558[1] 八重藤

IMG_1560[1]
白藤のトンネル
IMG_1552[1]
白藤の滝

 

正面ゲート付近まで来て、さわやかながら汗ばむ陽気になってきたので、藤のソフトを食べることに。まわりの皆も藤のソフトの人、人、人。元気を取り戻してから、パンフレットでまだ見てない個所を見て帰ることに。IMG_1571[1]

 

うす紅の藤棚、むらさき藤のスクリーン、きばな藤のトンネルを通って、小高いゾーンのむらさき藤。周囲はつつじもきれいに。

IMG_1572[1]

 

IMG_1580[1]  IMG_1584[1]

 

             IMG_1588[1]

すっかり、満足して藤園を後にしました。

 

 

 

帰りは、元来た道ではなく、新潟⇔自宅の車ルートに詳しい夫の記憶ナビで、埼玉辺りを目指しながら東京23区内を迂回して帰りました。

IMG_1594[1]途中、古代ハスで有名な古墳群の横や、川幅の日本1広い橋などを通り、道の駅よしみでお昼休憩。相模川の上流辺りで薄暗くなっていましたが、5月5日のこいのぼりが元気に泳いでいました。

家到着、午後7時。お天気にめぐまれたまずまずのお出かけでした。