音楽療法

午前と午後のお出かけの合間時間を家に戻って過ごしています。予定が多くなると、このかぎりではありませんが、平日を自由に使えるのは、今の立場のありがたいところです。
 
運転免許の更新では、私はペーパーなので必然的に優良ドライバーとなり、最寄の警察署で短時間のうちに手続きできるけれど、初回や、一般という人は2時間の講習というのがあって、後日に日を指定されるか、1日でかたをつけたければ試験場のあるところまで出向かなければならないなど、一般の勤め人にとっては結構ひと仕事となるシステムです。その他世の中、「これって、会社勤めの人にはかなりきつい」と思われることが多いことが、時々の家族の悲鳴から感じます。
 
横道にそれましたが、偶然見ていた昼のテレビで音楽療法のことが話されていて、先日大阪の実家に行ったとき、音楽療法のことが書かれた本を読んで、とても興味を持ったのに、その後すっかり忘れていたことを思い出しました。音楽にはとても癒しの効果があるということで、心を開かせ、痛みまでも忘れさせるという実践記録に、人間のからだと心の神秘性を感じました。
 
人間を相手にする医療、その実感の持てる病院があればと常々思いますが・・・。音楽療法のこと、忘れないようにここに記しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中