日別アーカイブ: 2008年1月10日

ディスプレイ復活ー春の兆し

昨年より、パソコンを長く使ったりしたときに、ディスプレイに「最適なモードではありません」という表示が出て
真っ暗になるというトラブルが頻繁におきていました。
ディスプレイのトラブルらしいことは、わかっていましたので、メーカーに問い合わせたところ、
3年以内ですと無料修理をしていただけるということで、ぎりぎり3年未満だったこともあり、急遽修理に出すことになりました。
その間、パソコンが使えなくなるのは、家族一同「えっ!」となりましたが、一番あせったのは、私のようでした。
点訳を2回分くらいすすめて、印刷し、直前には、今まで保存していなかった写真画像をCDに保存したりと、暇な時には
うまくいかないものが、時間が無いとなると、どんどん事が運びました。
そして、ディスプレイは持っていかれ、パソコン業務は休業となりました。
 
しかし、なくなってみると、これはこれである意味、解放された時間でもあると、雑念無くほかの事に集中できる幸せを感じていました。
アナログで暮らすのもいいものだと・・・。
 
1週間の約束でしたが、意外とはやく、修理されたディスプレイが戻ってくるや否や、他のことそっちのけでつないでいる私。
とても複雑な気分ですが、進んできた道を後戻りはできません。関わったものと、最後まで道を探しながら進んでいく。
それが、私の生きる道・・・かしら?
 
1月になったというだけで、光が春めいて見える。これが、冬のうれしさです。
寒い中で、春を待つ仲間をみつけました。
 
     ロウバイ1   ロウバイ2  ロウバイ
 
    
     日向ぼっこ2 日向ぼっこ1
 
                                                    日向ぼっこの水鳥