日別アーカイブ: 2008年1月31日

陽光浴びて出発

寒い日が続く1月をようやく抜け出し、2月を迎えました。
父の命日のある2月には、毎年大阪の母のもとに行って、一緒に父を偲ぶ時間を持っています。
今回は、2月になるやいなやのいちはやい出発です。風の冷たさは、相変わらずですが、家を出てからの道筋、新幹線から見える景色は眩しく陽光あふれる日和となりました。

冬には綺麗な富士山が見られるので、今回も期待しましたが、残念なことに、頭を隠していました。
三島に近づいたとき、裾野が姿を表した様は、まるで天空のラピュタのような荘厳さを感じました。

  新幹線から、2月の和歌山 001  新幹線から、2月の和歌山 003

       富士山の裾野                            富士川鉄橋から

こうして、2月の声を聞くと日々の様々な出来事や思いも、小さくまとめられてしまったように感じます。
天竜川を過ぎて、もうすぐ浜松です。

  新幹線から、2月の和歌山 004  新幹線から、2月の和歌山 005

名古屋に近づく辺りで、遠くの方に雪をいただいた山が見えました。富士山はもう過ぎたはずだし・・・。この山は、名古屋を過ぎてさらにはっきりと目立つようになりました。立山連峰かしら?

   新幹線から、2月の和歌山 006  新幹線から、2月の和歌山 007

さらに行くと、伊吹山でしょうか?ひときわ大きく堂々と迫ってきました。こだまに乗って、ゆっくりと景色を楽しむことができました。

                    新幹線から、2月の和歌山 008