日別アーカイブ: 2007年5月3日

東京ミッドタウン散策

憲法記念日の今日、関東地方は、五月晴れのよいお天気で、
暑くもなく寒くもなく、爽やかな風が吹いてとても気持ちのよい1日でした。
 
今日のお出かけ後半は、3月30日に誕生したばかりの東京の新名所、
「東京ミッドタウン」へ。午後3時、東京駅から、東京メトロで六本木へ。
 
  ちなみに、東京駅、丸の内線改札付近では、何かの行列を目にしました。
  よくみると、それはできたばかりの新丸ビルに入る人の列。
 
日比谷線、六本木駅からは、ヒルズと反対方向に出ると、ミッドタウンまで
案内の人が立っていて、新しい地下通路を通って、ミッドタウンまで行けます。
 
            
 
ミッドタウンの地下は、フードコートと食品のお店がずらり、4Fくらいまで吹き抜けの
ガレリアというミッドタウンのメインショップ棟。
 
ここの特徴は、各お店の中に喫茶やフードコーナーを設けたお店が多くあることです。
また、この建物、ゆるやかな傾斜を利用して建っていると言うことで、
地下からミッドタウンガーデンに出られますが、外苑どおりには、1Fから出る不思議な作りです。
 
そして、建物のあちこちに、モニュメントや水の芸術がありました。
    
        
 
  ミッドタウンガーデンでは、日産スカイラインの歴代モデル車が並べられていて、
  我が家の初代の車は、5代目スカイラインだったねえと、懐かしみました。
 
           
 
  ガーデンでは、坐ってくつろぐ人々が沢山見かけられ、
 モダンな建物21_21デザインサイトなどがあり、箱根彫刻の森美術館を思い出しました。
 
                    
 
 このミッドタウンは、防衛庁の敷地跡の再開発だとか、140本の高木、100種類以上の木々を
 うまく配置してあるそうで、隣接して萩藩・毛利家の麻布下屋敷の庭園であった檜町公園も
 そのままの姿でこのミッドタウンに残されています。
 
 こここそ、街中の緑地であったはずですが、
           周りそびれ次回のお楽しみになってしまいました。
 
 3Fのプラザが見下ろせるイデーカフェ、パルクでお茶をして、
           最後にサントリー美術館の売店でお土産を買って帰路に。
 
 帰りは、外苑どおりを六本木方向に、地上の古い街並みを見ながら行きました。
   この新名所は、ぜひまた訪れたい所と思いつつ・・・。